<< 2016年 8月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14
15 16 17 18 19 20
21 22
23 24 25 26 27
28 29 30 31      
>>  INOUE Naohisa IBLARD Unknown Visions            
 

   
 

No. pass

全ての日記を保存
拡張子はhtmに変更して下さい。


2016年 8月の日記です


☆…2016年 8月22日 (月).......鬼も笑え・・・・


カフカの短編は不思議だ。
読んでいると何か自分も書きたくなってくる。
40年前のあの頃もそう思って、
何やかや、やり出した気がする。

ところでこれは、2017年 架空社
イバラードカレンダーの裏表紙画像です。
使った絵のお気に入り部分を集めました。
この他巻末に、あと五点追加収録の予定。

今年こそ、10月までに刊行したい・・・・
【井上直久】

..2016/08/22(Mon) 20:30 ..No(1473)


☆…2016年 8月14日 (日).......残暑お見舞い
残暑お見舞い申し上げます。



‥‥この絵はまだ高校の教師をしていた頃、
20代後半に描いたものだと思います。


その30年くらい後に初めて行った海外、
このコロラド河の峡谷に見えるのが面白いです。




数年後あらためて、また絵に描いています。
「峡谷の春」



【井上直久】

..2016/08/14(Sun) 01:41 ..No(1472)


☆…2016年 8月 6日 (土).......近況報告


この絵は数年前に描いて、その後版画にもなり、
先年の上海展で、その版画が一枚売れた。

買った方が、どういうわけか、これをもう一枚
原画で描いてもらえないだろうか?と注文された。
その人はこの版画を、一緒に来たそのお友達も
かなり大きい別の版画を買って下さっている。
とても楽しみにしていた、というお話だった。


もう一枚描けないことはない、でも手書きだから同じにならない。
いやむしろ自分としては、もう一度挑戦するからには、
いろいろ変えて試してみたい気がする。
またそうしなければ、二度無い人生の貴重な時間を割いて
オリジナルをもう一度書く意味が無い。

しかし注文主は、その絵と同じ絵、もしくは同等の絵、
よく似た絵が欲しいわけだ。
しかも注文主が、その絵のどこを気に入っているかが分からない。


だから原則として、知らない方からの制作依頼は受けない。
何点か買って下さっている方で、何度か会っていて、
いろいろいお話したことがある方なら、多少は目途も立つ。
今回はお会いしたし複数買って下さったが、言葉は通じていない。

で、描いたのが上の絵である。

元の第一作より、依頼により少しだけ小さい。
基本の構図は変えていない。
建築物?の細部はかなり変わった。
空が全体に明快になった。

左の女性の頭をそらしたポーズが難しく、手こずった。
右の人物のポーズを変えた。
これが結構難しい角度で、さらに難渋した。

このときもうふた回り大きい別の受注作品も描いていて、
両方描き上げたときはさすがに疲れた?ような気がする。
折悪しく夏風邪を引いたみたいで、その後行事が続いたせいか
二週間たった今でも咳が収まらない。


当面の課題は片付いたので、小さい粘土作品で遊ぶか、
いろいろ試した小品を気ままに描いて、
しばらく楽しみたいと思っている、が、そろそろ
・・・・カレンダーの作品を選んだ方が良いかな。

..2016/08/06(Sat) 10:47 ..No(1471)



tackynote by Tacky