<< 2017年 3月 >>
      1
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
>>  INOUE Naohisa IBLARD Unknown Visions            
 

   
 

No. pass

全ての日記を保存
拡張子はhtmに変更して下さい。


2017年 3月の日記です


☆…2017年 3月 1日 (水).......6号F型「旅の記憶」


梅田阪急での新作展、無事終わりました。
ご来場の方、お買い上げ下さった方、
ありがとうございます。

上の絵は「旅の記憶」横41センチ。
描くうち、旅につながるいろんな乗り物が
目の中に浮かんできたので、次々描くうち
ずいぶん盛り沢山になってしまった。

絵の上部中央にある、
飛行機の付いたシーソーのようなものは何?
とお客様に訊かれたが、
あれは小さい頃見た生駒山遊園の遊具「飛行塔」。

塔から出ているアームに小さな飛行機がつり下げられていて、
お客が乗ると、ぐるぐる回りながら上がっていく。

これを見たのは多分4〜5歳くらいの時で、
朝の散歩でその近くまで行ったら、
まだ動かず停まっていた。

カメラを持っていた父は、そこに私を乗せて
写真を撮ろうとしたのだが、、
私にはその小さな飛行機がいつ動き出すかと気が気ではなく、
写った写真では、半ベソになっている。

いろんな乗り物を描くうち、私の旅の原点は、
飛び立たなかった、この小さな遊覧飛行機ではないかと思い、
最後にこれを書き加えた。

いまは亡いその日の父の気持ちを思うと、
子も育ちおさない孫を見る私の胸には、
なにか切ないものがこみ上げてくる。

そういう「旅の記憶」です。

..2017/03/01(Wed) 22:41 ..No(1483)



tackynote by Tacky